上にへつらい、部下に当たる最低上司

私の上司は48歳男性です。課内の1グループのリーダーを務めています。
周囲には「出来る人」で「出世が早い」と言われていました。
しかし部下になってビックリ。
自分より役職が上の人に対して、表向きは仕事も早く気が利く社員を演じていますが、実はその仕事は穴だらけ。
部下の管理も出来ず、自分勝手な考えを押しつけるため、グループ内の部下は誰もついてきていません。
それが気に入らないのか、標的はグループで一番新人の私に。
「俺に任せてよ」と私の仕事に手を出しては、都合が悪くなると「これお前の仕事だろ?どうすんだよ?」と責任を押しつけてきます。
グループ内の先輩たちは巻き込まれたくないためか、見て見ぬふり。
何度か上司よりも上の管理職に訴えましたが、日頃上司がゴマを擦っているため「そんな人ではない」「最終的には上司が責任をとるから大丈夫だ」と言われ、相手にしてもらえません。
人命にかかわる案件を抱えていましたが、このまま仕事を掻きまわされては人を死なせてしまうと思い、先日退職届を提出しました。
やっと管理職も事の重大さに気がついたようです。

その上司はカードローン甘い審査でお金を借りているらしく、会社には返済の催促の電話がかかってきていました。といっても、電話口の相手は個人名を名乗るのでカードローン関係ではないかもしれませんが、その上司はいつも「はい、はい、わかりました、月末までには」と話していたので、多分そうだと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*